審査に落ちた後
その理由を徹底的に調べました。
審査に通るために知るべき
3つのことを教えます!

(1)総量規制 〜 借り入れ額は年収の1/3まで!

2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されて以来、総量規制が導入されました。

総量規制とは簡単に言ってしまうと、年収の3分の1以上はお金を貸してはいけないという法律です。

たとえば、あなたの年収が300万円だとすれば、あなたが借りられるのは100万円までということです。

つまり、年収300万円の人がすでに100万円を超える借金をしていたら審査に落ちるということです。

総量規制は個人が返済できないほどの大きな借金をしないために導入された法律です。

このように説明すると「うちは住宅ローンや車のローンがあるから、余裕で年収の3分の1を超えているけど・・・」と言う人がいますが、総量規制には対象外になる借金やローンがあります。

総量規制の対象外になる借金やローンには以下のものが含まれます。

  1. 住宅ローン

  2. 自動車ローン

  3. 医療費で発生したローン

  4. 事業資金調達のためのローン

  5. 銀行のカードローン

もし、アナタが総量規制が原因で審査に落ちたと考えられるならば、銀行のカードローンを作ることをオススメします。銀行のカードローンは総量規制の対象外だからです。

しかし、モビットの審査に落ちた人では、モビットよりも審査基準が厳しい銀行カードローンに申し込むことは現実的ではありません。

そこで別の解決策を説明しているので、最後まで読み進めて下さい!

(2)クレジットカード返済履歴 〜 過去3ヶ月は慎重に

金融業界では各社が色々な情報を共有しています。

キャッシング会社は利用者から申し込みがあると、まず信用情報機関にアナタの情報を照会します。

たとえば、モビットのような消費者金融会社がアナタのクレジットカードの返済履歴を見ることができるのです。

クレジットカードだけでなくカードローンなども持っていたら、その返済履歴を見ることができます。

そして、延滞などをせずにちゃんと返済できているかどうかを確認しているのです。

もし、アナタがクレジットカードの返済を遅延していたら、「このお客様は返済能力が低い人」と診断され、審査に落ちてしまうのです。

ただし、返済履歴を見るのは基本的に過去3ヶ月です。

ですから、もしアナタが過去3ヶ月にクレジットカードの返済を遅れたことがあるなら、3ヶ月ちゃんと期限通りに返済してから申し込むようにしてください。

クレジットカードの返済をちゃんとしてるということは、キャッシング会社からするとアナタは「貸したお金をちゃんと返済してくれる人」と判断できる要素となります。

複数会社への同時申し込み 〜 申込みブラックを避けるために

(2)でも説明しましたが、モビットのような消費者金融は、融資の申し込みがあると、まずは信用情報機関にお客の情報を照会します。

その際、クレジットカードの返済履歴だけなく、同業他社にも申し込みしているかどうかをチェックします。

信用情報機関の情報を照会すれば、業者はアナタがどこのキャッシング会社に申し込んで、審査に落ちたのか通過したのかまで知ることができるのです。

つまり、アナタの借金情報は丸裸というわけです。

ここで1つ気をつける点があります。それは、同時に複数の会社へ申し込みをしないということです。

なぜなら、「申込みブラック」になることを避けるためです。

「申込みブラック」とは「過去3ヶ月くらいの短期間に複数の貸金業者に審査を申し込んだ人」のことを言います。

つまり、3ヶ月くらいの期間に3社も4社も融資を申し込むと、審査に通ろうが落ちようが「申込みブラック」として認定されてしまう可能性があるのです。

ですから、融資の申し込みは3ヶ月に1〜2社程度にしておく必要があります。モビットだけとかモビットとプロミスの2社といった感じですね。

そもそも、短期間で3社も4社も借入の審査を申し込んでいるということ自体、印象が良くないですよね。「数打ちゃ当たる」は通用しません。

ちなみに、大手消費者金融では他社借入件数が4件を超えると多重債務者と認定されてしまう恐れがあります。

オススメの消費者金融・銀行カードローン・ローンカード比較!

一度審査に落ちたら、同じ会社は半年以上は審査に通りません。

そこで、上記に説明した3つのことをふまえながら、違う会社に申し込むようにしましょう。

私もモビットの審査には落ちましたが、その後、プロミスの審査には通りました。(モビットよりプロミスの方が審査に通りやすいということではありません。)

最後にオススメの「消費者金融」「ローンカード」を比較掲載しておきますので、参考にどうぞ!

基本的に、パートやアルバイトでも毎月定期的に収入があれば申し込み可能な会社だけを掲載しています。

総量規制で審査に落ちた人ならイオン銀行カードローンBIGで申し込むのがいいですが、銀行のカードローンなのでちょっと審査が厳しいことが予想されます。

サービス 種類 融資額 実質年率 備考
イオン銀行カードローンBIG
銀行カードローン 30円〜800万円 3.8%〜13.8%
100万円まで収入証明書が原則不要。コンビニや銀行のATM、スマホからいつでも利用できる。
専業主婦も申込可能。
プロミス
消費者金融 1〜500万円 4.5%〜17.8% WEB契約なら即日融資も可能。お貸入れ3秒診断。30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
アコム
消費者金融 1万円〜500万円 4.5%〜18.0% 30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。

参考サイト・おすすめサイト